»プロフィール

stella

Author:stella
好物は牛乳です。

»最近の記事
»最近のコメント
»最近のトラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリー
»FC2カウンター
»ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

イリヤ・カバコフ『世界図鑑』-絵本と原画-

2008-02-25 (Mon) 06:17
行ったのに書き忘れていました。
イリヤ・カバコフ『世界図鑑』-絵本と原画-@広島市立現代美術館。
もう世田谷に巡回しちゃってるけど、会期中だからセーフかなと思って今更書きます。

c0012640_1950596.jpg

カバコフのソ連時代。
大人しく(全部そうとは言い切れないけど)挿絵画家をしていた頃の原画とそれを印刷したものがずらーーっと並んでいます。その一部はモニターで中身を順を追って見れるようになっているんだけど、立って見てるのはちょっとしんどいかな。
黒歴史だと思っていたので、こういう展示が実現するのも驚きましたが、この展覧会カバコフの書いた塗り絵を1枚選んで実際に塗れるという趣向があって、わたしもがっつり塗ってきました。

その塗り絵は、野菜とか動物とか家とか空とかの普通の塗り絵に見せかけて、紳士淑女の皆様は口にすることができない卑猥なロシア語の単語が背景に隠れているというもの。
わたしは草花と牛が交互に配置してあるやつを選んでファンキーな配色で塗ったんですが、そこに置いてあった色鉛筆が塗りやすくて、色数も多くてウッキウキ。
勿論大事に持って帰って貼っています。そう、持ち帰ることができるんですね。
世田谷でもその趣向があるのかどうか・・・あるといいですね。
そうこの展覧会、図録が分厚いのに破格のお値段でした。
(買わなかったけど)

広島では西野達「比治山詣で」も一緒に見ました。
外のが映えるなーと思ったけど、街灯を束ねてシャンデリアにした真下に立つとじわーっと暑くて圧迫感はよかった。



スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

ART | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。