»プロフィール

stella

Author:stella
好物は牛乳です。

»最近の記事
»最近のコメント
»最近のトラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリー
»FC2カウンター
»ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

ダーウィン展

2008-05-14 (Wed) 22:47
母が「ハチ公の剥製が見たい」とせがむので、科学博物館に行ったらダーウィン展も見ることになりました。
そう、ハチ公は常設です。



国立科学博物館、しょっちゅう近くを通るくせに来るのはこれで3回目。
幼稚園から高校生までの団体客がたっくさんいました。

ガラパゴス諸島のガラパゴスってゾウガメって意味なのね。
先日上野動物園で「出張してます」と張り出されてたゾウガメの太郎君、ちゃんといました。
ガラパゴスの中でも草がたくさん生えてる島にいるゾウガメは甲羅がまんまるくて、草が生えてない島ではちょっと高いとこに生えてるサボテンなんかを食べるために甲羅がめくれあがって首を伸ばせるようになっているとか、さすが、こどもがわくわくするような展示でした。
進化論をわかりやすく見せるということではなくて、ダーウィンの人となりに焦点を充てた企画だったなと思います。
ダーウィンという人物がどのようにして出来上がったのか。
ダーウィンが自身の研究のどこに面白みを感じていたか。
どういう経緯でガラパゴスに行くことになったのか。
誰とどうやってガラパゴスに行ったのか。
彼を支えた家族とは。
といった視点でそれぞれのセクションが成り立っています。


企画展もいいけど、常設の方がいいなと毎回思うのはわたしが大人になってしまったからでしょうか。
おみやげに羽毛が石鹸の泡のようにぽわぽわぽわっとした鳥のポストカードを買いました。
可愛い箱付!ゾウガメ型チョコレートは寸手のところで購入を踏みとどまる。
あと、山階コレクションに行かないとなーと思ってます。

スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

ART | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。