»プロフィール

stella

Author:stella
好物は牛乳です。

»最近の記事
»最近のコメント
»最近のトラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリー
»FC2カウンター
»ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

The Dark Knight (バットマン)

2008-08-22 (Fri) 02:23
The Dark Knight 見てきました。
事前に Batman Begins を見て行ったのですが、正解でした。
レイチェル役がトム・クルーズの嫁から変わっていましたが、他のキャストが同じなので見はじめもすんなり入り込めたし。

感銘を受けたので今回はネタバレンジャーです。

080823_0207~01

感想 : よくやるよ!
ものすごい密度の脚本でした。
152分もある映画なんですが、ほとんど時間を忘れて見られました。
途中(多分120分くらいで)ほんとに終わる気があるのか?と一瞬思ったんだけど、またすぐ没頭して見ることができ、満足度の高い映画でした。劇中主要人物のキャラクターをごんごん掘り下げているのは見事なんですが、一体どれだけの設定をつくり、そっからどれだけ削って映画化したのか・・・。
監督は前作に引き続きクリストファー・ノーランです。
最凶の敵ジョーカーが異常に怖くて、映画見てて本当に怖いって感じること今まであったっけ??と思うほどリアルに怖ろしかったです。TVや映画見てて「嘘だよ!」「騙されないで!」と口に出して言っちゃう子供っているけど、はじめてその気持ちがわかりました。大人になってそんな体験できるとは思ってませんでした。
ヒース・レジャーのあの怪演が二度と見られないのがとても残念です。

超強くて超お金持ちなバットマンが丸腰(叩きのめすけど殺さないという意味)でゴッサムに蔓延る悪と戦う内に、その力に吸い寄せられるように更にもっと凶悪な犯罪者を生んでいくというドラゴンボール的スパイラルを軸にしているので、最終的にそのスパイラルをどうやって打破するかが物語の命題になってきます。
悪を倒すという大義名分のためにルールを破るバットマンの痛々しさとか、悪なくして正義が成り立たないという構造とか、深読みできる要素もたっぷり。
あとオイルに片頬が浸るハーヴィ・デントの場面で、幼心の引き出しから突然記憶がズルズルズルっと引き摺られてきて、うわっトゥーフェイスだ!!!という貴重な体験ができたりしたし。
っていうかそうね。ポスターとかフライヤーで、デント顔半分バッジで隠してたよね。
その時点で気づかなかったんだよね。

レイチェルが2人の間で揺れる点はちょっと「何でそこで揺らぐかな?」と思いました。

はー、しかし恐いよこのポスター。


うまいよこのポスター。



スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

MOVIE | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。