»プロフィール

stella

Author:stella
好物は牛乳です。

»最近の記事
»最近のコメント
»最近のトラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリー
»FC2カウンター
»ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

ダレン・アーモンド個展 @ SCAI THE BATHHOUSE

2008-12-18 (Thu) 22:49
ダレン・アーモンドの個展に行ってきました。
昨日通りかかって「あー見たいけど雨だし、明日もこの辺来るし」と思って今日に。

ちなみに前知識ゼロで行ってしまって、しかもパッと見て何か画面が荒れてる気がす・・・・ISOが高いのか!(※先月まで覚えたての長時間露光にはまっていたひと)つーことはこれ夜に撮ってんの??

と急に興奮して見だして、最後にファイル見てやっぱりそうだったので更に興奮した。(単純)
満月の夜に、月の光だけで撮影している風景。
私は入り口に1番近いところにある写真がいいなぁと思いました。
大樹がもやに包まれて逆さに生えてるような、不思議な浮遊感のある写真。
(針葉樹って正位置で生えてても逆さに見える部分があったりするよね)

見終わって谷中霊園を歩きながら「見えないものを撮っているんだなぁ。」と当たり前のことをぼんやり思いました。出来上がった写真のような光景は、撮影中は見えない(まぁ、経験から仕上がりを予想はできるだろうけど)けども、そこにあるもの。仏教の、人も自然の一部という考え方に深く共感しているそうなので、その辺りの精神性も重要視しているがゆえのことなんでしょう。

ターナーのような風景画の巨匠や文豪が描いた風景を習うことからはじめて、旅先で出会う人々とコミュニケーションを取りながら撮影場所を選んだそうです。
巨匠たちが昼間だけ絵を描いていたかどうかはわからないけど、たとえ夜描いてたとしても、この写真のような見え方はしていなかったはずで、非常にうまい作品だなぁと思いました。彼らがどういったところに感じ入って絵を描いていたのか、見えている景色だけではなくて、見えていない部分にも魅せられていて、それがこれらの写真に写っているような気にもさせられるし。あと、外国の人が撮る日本の写真って、大抵過剰なジャポニズムを感じるけど、この作品たちはセンスよく抑えられてる。「国によって四季の捉え方が違うのはやっぱ文化の違いなのかなぁ」というような発言をしている人なので、その辺の足し算引き算も計算できてるのか。
すげーなぁYBA。

惜しむらくは、11月までUK-Japanの企画のひとつで、Darren Almond - In The Between「ダレン・アーモンド 眠るように甦る展」 っていう展示もやってたってこと。

あ、昨日の菌展の前に今年の芸大の博士展を見たのでした。
保存修復頑張ってるなぁっていうのと、日本画のパキパキパキっとした構成絵画の人、日本画のめちゃめちゃ手間かかってそうな花(林)の絵の人、エンデのモモをテーマにした白っぽい絵、奥の着ぐるみラジコンの人のいくつかの映像を印象に残して終わりました。
残念ながら、心ぶっささるクリティカルヒットはなかった。
が、保存修復は本当にすごかった。
気が、気が遠くなった。




2008/12/19 - 00:24
今リアルな友人に「博士展のモモの人、前も部ログで取り上げてるね」と突っ込まれました。
すごい・・・ほんとだ。

スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

ART | comments(18) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。